人生で一番大きな買い物である家。理想の家を造ろう


設計プランと土地探し!

まずは具体的にどんな家にしたいのかイメージを決めましょう。平屋にするのか2階建てにするのか、庭の有無や駐車場の台数など、自分たちの希望する設計プランを決めましょう。そして土地探し。勤務地に近い、実家に近いなどの立地の問題と、土地の形や価格、広さから自分たちに合った土地を探しましょう。

家造りに伴う資金計画を

家造りで最も気になるのが資金面です。家は何年も住むものですので、この先の人生や家族設計を考慮して資金計画をする必要があります。頭金はどれくらい出せるのか、家だけでなくローンにできない諸費用やすぐ必要な物のお金。きちんと計画して、無理のない返済をしていく事が大切です。

住宅設計と予算を立てる

具体的な資金計画が出来たら、次は予算を立てましょう。最初に掛かる費用なども考慮して、自分たちが返していける予算を立てましょう。予算が決まったら土地代などと併せてどのような家が建てられるのか具体的に住宅設計を立てます。おしゃれで快適な家を造るのか、機能性重視の家を造るのかなど、家のイメージや希望の間取りを決めましょう。

注文住宅の選び方とは

具体的な家のイメージができたら、いよいよ家造り開始です!まずは色々なハウスメーカーや工務店の資料を取り寄せ、自分たちの理想の家が造れるかどうか調べてみましょう。住宅展示場へ行き、実際に施工例を見てみるのもおすすめです。そして条件に合うハウスメーカーや工務店に行って、見積もりを出てもらったり具体的に色々話をしてどこにお願いするか決めましょう。

ローコストでも納得の家造り

あまり予算が無くても、注文住宅にしたいという人はたくさんいらっしゃると思います。最近ではローコストでも価値のある家造りが出来るようになりましたので、予算内で納得のいく家造りをしてください!

2000万の家を土地と建物のセットで手に入れたい場合、狭小住宅であれば新築の物件を購入することができます。