何かと便利な駅近物件!自分に合った駅近物件選びのポイントって?


駅近物件のメリットとデメリット

最寄り駅から徒歩10分以内にある物件は駅近物件と呼ばれており、毎日通勤や通学などで駅を利用する人にとって、メリットが多い物件となっています。駅周辺にはデパートや飲食店、公共施設などが集中していることが多いので、利便性の高さというのも駅近物件のメリットと言えそうです。

一方で、デメリットとして駅遠物件と比べて家賃や駐車場代が高い傾向にあるという点が挙げられ、中には敷地内に駐車場が確保できていない物件もあります。また、駅近物件の中でも線路沿いにある物件だと、電車が通るたびに騒音や振動に悩まされることもあるので注意が必要です。

周辺環境を忘れずチェック

駅近物件のメリットとデメリットをよく理解した上で、自分に合った駅近物件を選ぶ時のポイントとしてまず挙げられるのが、周辺環境についてです。家族の中に小さな子供がいる場合は、周辺の安全性や子供の遊び場となる公園が近くにあるかをチェックした方が良いでしょう。また、繁華街が近いと昼間と夜間では雰囲気が大きく変わることがあるので、昼間と夜間の両方下見をしておくことをおすすめします。

効率良く駅近物件を探すには?

駅近物件を家賃や間取りなどの条件をもとに効率良く探したいなら、賃貸物件の検索サイトの利用がおすすめです。条件を入れて検索するだけで、希望の条件に合う駅近物件を短時間で探し出すことができます。また、気になる物件が見つかったら問い合わせや内覧の申し込みなども、ネット上からできるようになっているので便利です。

千歳の賃貸は物件が多いので、効率よく探すことがコツです。費用を抑えたいなら、敷金や礼金が不要な物件をピンポイントで探せば効率的です。ペット可、駐車場付きなど、こだわりの条件を入れることも可能です。